YOUTUBEアカウント チャンネルを複数持つことのメリット・デメリット

YouTubeは複数のアカウント・チャンネルを作ることができます。
有名なYouTuberの多くの方は、複数のチャンネルを作り、動画投稿をしています。
今回は複数のチャンネルを作ることのメリット・デメリットを書いていきます。

複数のチャンネルを作ることのメリット

  • アカウント名を変更できるため、その動画に適したジャンルで運営できる。
  • アカウントが停止した際の対策になる。

アカウント名を変更できるため、ジャンルを分けて運営できる

私の場合、色々なジャンルの動画を一つのチャンネルに公開していますが
やはり視聴者様にとっては、見たい動画・見たくない動画があります。
複数のチャンネルを持つことは、視聴者様にとっては見たいジャンルの動画を明確にできるため、「また見たい」と思ってた動画なども探しやすい。

アカウントが削除された際の対策になる

誤ってyoutubeの利用規約に反した動画を投稿してしまったなどの理由でアカウントが停止したときに、他にチャンネルがないと、また1から動画を作りチャンネル登録者を増やしていかなければならないので精神的にキツイ。

複数のチャンネルを作ることのデメリット

  • チャンネル登録者0人から作り始める。
  • アカウントが削除された際に他のチャンネルにも影響がでる。

チャンネル登録者0人から作り始める。

0からのスタートで最初は再生数も少ないので、モチベーションを維持するのが大変です。
始める際は、メインチャンネルにサブチャンネルのリンクを張って動画でもしっかり宣伝しましょう。

アカウントが削除された際に他のチャンネルにも影響がでる

アカウント停止ならまだ大丈夫ですが、アカウントが削除された場合、アドセンスに紐づけされたyoutubeアカウントは全て削除されるそうなので、結局は無意味になります。


視聴者様が見たい動画を特定のジャンルに絞れるのはいいですよね。

ゆるりるチャンネルは、意味が分かると怖い話をマインクラフトで再現した動画や、フリーのホラーゲームを中心に動画投稿をしています。興味がある方は是非見てくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)