1年以内でトップのサークルを作る方法

実は私、テニスサークルを運営しています。
運営と言ってもコート代金のみで割り勘でやっているような非営利サークルですので、利益もありません。
元々テニスのインストラクターをしていました。その経験を活かし、サークルでもテニスの指導をすることで、自分のコミュニケーション能力を磨けている実感があったので、それだけでサークル運営は十分価値がありました。
現在73人です。
screenshot_2016-11-23-00-23-54-1
最初はサークルを作る気はなく、初心者・経験者問わず楽しめるサークルに入れたらいいなと思っていたのですが、なんとそういったサークルが全くなかったのです。


・初中級以上の人たちが楽しんでいます。
・経験者多いです。
・初心者が集まってるサークルです(体験に行くとそこは経験者の巣窟)

初心者・経験者が仲良く楽しめるサークルがないなら作ってしまおう!と考えたわけです。

最初に始めたこと

まず1人で最初からやろうとしてもなかなか人は集まりません。
人は誰しも賑やかなほうが好きなものです。
人を集めたあとは宣伝が必要です。

人を集めるには

何年も同じサークルに居てくれる可能性は、薄いです。
なぜなら、飽きてしまったり、転勤してしまったりといったことがあるからです。
サークル運営というものは、出会いと別れの繰り返しです。
割り切っていきましょう。

周りの友達を誘って協力してもらう

最初はこれが基本です。ウェブで人を集めて全員初対面という状況ではいざ活動しても全く盛り上がりません。5~8人はこちらで集めたいところです。

サークルの雰囲気を決める

私の場合、まじめに楽しんで運動したい社会人を限定して集めることにしました。チャラいサークルは入れ替わりが激しく、連絡等もルーズになりがちで、健全なサークル運営ができなくなります。

ウェブで宣伝する

最終的にはここが重要です。サークルランキングにサークル情報を登録して集客します。私はサークルランキングを登録したあと、ホームページを作成し、体験申し込みフォームを作成し、約100人以上の申し込みを対応しました。

他のサークルとの差別化をする

他のサークルと同じようなサークルは人が集まりにくいです。
自分のサークルにしかないものを宣伝しましょう。

インストラクター等の指導者がいる

スポーツ系のサークルだと、この存在はかなりデカイです。

若い人が多い

若い人が多いサークルは若い人が集まりやすいです。

参加費が安い

参加費が安いということで、気軽に参加しやすくなります。ただ、冷やかしで参加する人が増えるのが難点。割り勘というだけでもかなり珍しい・・・というかテニスなど、ボール等の消耗品がある場合、少し多めに参加費をとらないと運営できません。割り勘+100円くらいは問題ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)