意味が分かると怖い話「怖い話でもするか」

「怖い話でもするか」

大学のオカルト研究会の部員3人が肝試しに来ていた。
彼らは幽霊が出ると噂のある小屋の前に来ていた。
小屋の中に入っても何も起きなかったため
彼らは小屋の前で途方に暮れていた。

日向「ここに来てから30分くらいたったかな」
狛枝「特に何も起こらないね」
小泉「せっかく暗い中で探してきたのに…なんかもったいないなぁ」
日向「あ、そうだ。テレビで見たんだけど。怖い話をして怖がってたりすると、幽霊が近くに寄ってくるだそうだ。よかったらやってみないか?」
狛枝「それは面白そうだね」
小泉「面白そう!」
日向「じゃあやっていくか。小泉、お前から頼む」
小泉「えー私からー?そういうのは男子からでしょ?」
狛枝「こういうのはレディファーストってもんだよ」
小泉「…仕方ないなぁ」

日向・小泉の怖い話は他人の怖い話だったが
そんな中、狛枝だけは自身が体験した怖い話だというのだ。

狛枝に話によると、つい3日前に駅のホームで転落事故を目撃したらしい。
若い女性が酔っていて、「電車が通過するという」アナウンスにビックリして、運悪く線路に落ちてしまった
しかし、その時近くに男性が立っていて、とっさに彼女の腕を掴んだ。
だが、自分も落ちると判断したのか

男性はその手を離して女性を見殺しにしてしまった。

若い女性が酔っていたのか、線路の方へ近づいて行き、そのまま転落したとのこと。
ただ、その時近くに男性が立っていてとっさに女性の腕を掴んだが、自分も落ちると判断したのか
男性はその手を離し女性を見殺しにしてしまった・・。

狛枝「っていう話だよ!」
日向「えー…嫌な話だな。幽霊が出てくるような話のほうがまだよかったよ」
小泉「ほんとそれな。っていうか笑顔でそういう話するもんじゃないよ」
狛枝「まぁ、僕もはなしたくなかったんだけどね」
嫌な話だ・・まだ幽霊がでるような話がよかったよ。
小泉「この話より狛枝くんの方が怖いよ笑」

「この話より、先輩の方が怖いです」


【解説】

はなしたくなかった

というのは
・話したくなかった
離したくなかった
どちらともとることができます。
しかし、笑顔で話をしていたという表現があるため
どちらにしても怖いですね笑
でも意味が分かると怖い話として考えるなら後者が正解です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)