サイコパス診断「死刑囚」

 

死刑囚の手紙

男は前代未聞の殺人事件を起こした。
学校に通っている生徒を次々と皆殺しにして、警察に捕まった。

男の残虐な犯行により死刑が決まった。
その日、死刑囚となった男は、死刑執行人にある手紙を送った。

その内容とは何だろうか

 

 

一般人の回答

助けてください
楽にしてください
せめて痛くないようおねがいします
死刑について聞く

 

 

 

 

サイコパスの回答

私のほうが、きっと多くの人を殺したはずだ
私のほうが死刑執行人にふさわしい

 

サイコパスは感情が乏しく、目的のためならどんなことでもします。
彼の場合、人を殺すことが目的となっていて、罪の意識が全くない。
捕まった後でも、人殺しという目的に執着し、自分が殺されることを恐れていない様子がうかがえる。


似たようなお話をもう一つ

死刑囚の殺人事件

あなたはもうすぐ死刑になる殺人犯です。

あなたは刑務所の中で定期的に人殺しをすることに執着しました。
それはなぜだろう?

 

 

一般人の回答

人殺しをやめる気になれなかった
楽しいから
嫌なやつが多いから

 

 

 

 

サイコパスの回答

「定期的に殺人を犯すことで裁判を起こし、死刑の日を延期するため」
海外ではこれを実際に行った人がいるらしく、今だに死刑されていないそうです。

 

・・・まぁこれは嘘でしょう笑
多分怖さを引き上げるために浮き出てきたデマだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)