引っ越ししてまず吸音ボードを貼って録音環境を整えました!

皆さんお久しぶりです!
引っ越し以降全然ブログ書いてなかったですね( ゚Д゚)

引っ越し先では生放送・録音作業を快適にしたかったので
防音性能が高いとされる「鉄筋コンクリート」のマンションを選びました。

20180912_130902

壁はコンクリートなので非常に防音性は高いです。
この防音性の高さはゲーム実況者にとっては必要不可欠というかありがたいものでした。
ただこれには一つだけ問題点がありました。

防音性が高すぎるせいでやたら音が反響するんですよ笑
なので普通に録音した場合、エコーがかかった感じで録音されちゃいます。

その反響を改善するために買ったものがこちらです。

mini-SONEX (10枚入り)

部屋に貼ってみるとこんな感じです。

20180912_133133

20180912_133157

少ないんじゃない?と思われるかもしれませんが、これだけで十分効果は発揮されました。
部屋全体にびっしりと吸音ボードを貼る必要はなさそうです。

ちなみに鉄筋コンクリートでも壁が薄い部屋というものもあるので、
その場合、吸音よりも遮音を意識しないと、音漏れして壁ドンくらう可能性があるので注意してください。

部屋選びの際は、必ず下見に行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)