クトゥルフ神話という沼

約1ヶ月ぶりのブログになってしまいました。
新年号も決まったしもう少し更新頻度を上げたいと
思うだけはしていたりします!

さて、今回の話ですが約半年前ほどから動画にしている
第五人格の考察動画にまつわる話です。

IdentityV――第五人格に登場するキャラクターはどれも魅力的で
ゲーム自体を楽しむためだけではなく、その背景を推理することも楽しむ要素の
一つとなっていると私は思っています。

そして今回は考察をしていくうえでかなり大きなカギになると思われる
【クトゥルフ神話】というキーワードを見つけたのですが、
その世界がとても面白かったのでみんなも興味を持ってくれると嬉しいです。

邪神クトゥルフって?

クトゥルフ神話を簡単に説明しろと言われると
「アメリカの怪奇作家“ハワード・フィリップス・ラヴクラフト”が
《邪神》と称する宇宙人からきいた話をそのまま書いた一連の作品群」
という言い方ができるのではないだろうか。

このクトゥルフ神話から影響を受けている作品は多くて、近年で一番有名なのは
ライトノベルの『這いよれニャル子さん』だと思っている。ソーシャルゲームの
『Fate Grand Order』にも多くのクトゥルフ要素が含まれているらしい。
というのも、クトゥルフという言葉が有名過ぎて私自身も何となく
クトゥルフ神話についての知識があると思っていた。

けれど、第五人格のハスターについての考察を始めて・・・

「あれ? 思ったように考察が進まない・・・邪神クトゥルフって誰?!」

少しボケをかましていた私は、クトゥルフというのは作品のタイトルだと
思ってそんな邪神がいると思っていなかった時期も、
ないです!ジョークですよー!!www

動画を作るために、色々な方に情報提供してもらったり、ハスターだけでなく、
クトゥルフ神話の基礎についても勉強しました。
おかげで動画の投稿はかなり遅れましたが、気が付けばクトゥルフ神話という
世界に私はすっかりハマったのでした。

クトゥルフ神話のことを知れば知るほど色々なところに影響を
受けているものがあったことがわかって驚いる。
あの江戸川乱歩もクトゥルフ神話にハマっていたというので驚きではないだろうか?

混沌

クトゥルフ神話の世界を知れば知るほど、混沌という言葉が頭の中にあふれていった・・・
何故なら、調べれば調べるほど情報が多くなっていくし、書いてあることに
違いが多い。ほかの神話みたいにコレといった確定情報がないのである。

とりあえず『クトゥルフの呼び声』という作品が基礎になっているようだが、
真面目に時系列や法則性を見つけ出そうとすると気が狂いそうになるだろう。
クトゥルフ神話の始まりとされている『クトゥルフの呼び声』が発表されたのは
1928年だ。しかし、クトゥルフ神話の邪神の中にはエジプトの女神であるはずの
バステトも登場したりする。エジプト神話でバステトが登場したのは紀元前1000年頃と
言われている。しかも、クトゥルフ神話の中ではそれなりに重要な神だったりする。

その理由はといえば――ラヴクラフトが大の猫好きだから」。

え・・・??

そう。これはラヴクラフト達がおこなった小学生の遊びと同じようなものだったのである。
休み時間に自分たちのオリジナルカードゲームや
自由帳に自作の迷路やすごろくを作った覚えはないだろうか?
クトゥルフ神話はそうして生まれ、広まった文学というよりも自由なゲームだ!

(そりゃ、混沌とした訳の分からないことになるよ・・・)

クトゥルフ神話の楽しみ方

ところで、有名な弾幕系シューティングの東方Projectをご存じだろうか?
この作品は二次創作が非常に盛んで、様々な人が
その世界観やキャラクターを楽しんでいる。
私の意味怖動画の解説に登場しているのも東方Projectのキャラクターだ。

東方Projectの著作権自体は東方Project代表にあり、
すべてを自由にできるわけではないが私たちはこの世界やキャラクターで
遊ぶことを幅広い範囲で許して貰って、世界を楽しんでいる。
クトゥルフ神話もこの感覚に似ていると私は感じた。

ラヴクラフトやその仲間が生み出した世界や邪神の設定で個々が新たな物語を産み出す!
それがクトゥルフ神話なのではないだろうか!

なので色々なクトゥルフ神話の世界をみて、自分の好きな設定を
楽しむというのがこの神話の楽しみ方なのだと思う。

けれど、私は動画投稿者だ。

折角なら自分でもこの神話の世界で遊んでみたいという結論に至った。

そこでたどり着いたのがクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPG 表紙

クトゥルフ神話 TRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

20190426_170921

TRPGとはテーブルトーク・ロールプレイングゲームのことで、PS4などでいえば

ソフトになる本とサイコロと紙とペンさえあれば、無限の冒険が出来てしまう
1970年代からある対話型のゲーム。その中でもベストセラー1位の
クトゥルフ神話TRPGという本を買ってしまいました!

近いうちにぷりんぷりん帝国のみんなで遊んで、
それをマイクラで再現したいと思っているので楽しみにしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)