よく考えると怖い話「2つの世界」解説

ある日
少女Aが車に轢かれました。
運転手はヤバイと思い、その場から逃走してしまいました。
事故現場を目撃していた人が救急車を呼び、少女は病院に搬送されました。

少女A「あれ・・・ここは一体・・・」
看護婦「目が覚めたのね!?すぐ先生を呼んでくるから待っててね!」
少女A「先生?・・・そっか、私車に轢かれたんだっけ」

少女はかなりの重症だったが、お医者さん曰く、奇跡的な回復を見せたらしい。
少女はその後、リハビリを続け徐々に歩けるようになり、学校に登校できるようになった。

学校の友人たちは、みんな少女Aのことを心配していたらしく、再会したときはみんな涙を流して喜んでくれた。
みんな優しく、わからないところは全部教えてくれるからと非常に協力的である。
少女Aは周りの友人たちに心底感謝した。

少女Aは最近よく夢を見る

誰かが泣いている声がする。
助けに行ったほうがいいとはわかっているけど、そこに行ってしまうと
今の幸せな生活が壊れてしまう、なぜかそんな気がした。
だから・・・今はまだ助けに行けない。

今は・・・まだ・・・

 

解説

主人公の少女Aは、交通事故により植物状態になっています。
少女Aが目を覚ました後、日常の生活が戻っていますよね。
これは植物状態になっている少女が、こういう日常を過ごしたかった
という願望を、夢で見ている様子です。
少女Aは現実から目を背け、理想の世界で暮らせる夢の中で過ごすことを選んだのでしょう。

最後の絵ですが
少女Aの交通事故により、精神的に狂ってしまった母親の心境を表現しています。

幸せそうな家族でしたが
1

そんな幸せも壊れてしまった
2

少女Aは苦痛な表情を浮かべている
3

犯人は絶対許さない
4

娘は植物状態で、ただ生きているだけ
きっと夢の中では幸せに暮らしているのだろう
5

※オリジナルですので、無断転載はおやめください

ちなみに、動画では小さい声で
「サイオンジ、早く戻ってこい!」
「ずっと待ってるから!」
「もう私は大学生になったよ、勉強は私が教えるから安心して戻ってきて」

など友人から心配する声が聞こえます(聞き取りにくいですが)
彼女が見ている夢と、彼女を励ます声が微妙にリンクしているので、気になる方はイヤホンでの視聴をオススメします。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)