一眼レフを充電しながら使う方法(アダブターキット使用)

どうもゆるりるです。
youtuberが撮影に使うカメラですが、基本的に充電しながら撮影ということはできないです。
中にはUSBで充電しながら使うことができるものもあるとは思うのですが
古いタイプのものは基本的にできません。

しかし便利な世の中になったもので、ACアダブターを使って充電しながらカメラ操作することができるものが商品化されています。

家庭用のコンセントを使いますので、外では利用できないですが
youtuberが家の中で利用する分には、充電を気にすることなく撮影することができます。

それがこちら

キャノン ACアダプターキット ACK-E6 互換品 7D/6D/5DMarkIII/70D対応

DSC_2286

ただこちらの商品、ちゃんと充電できない!という意見がチラホラあるのですが
それは単純に使い方が間違っているだけなんですよ。
その使い方も含めてちゃんと説明していきますね。

↓見た目はこんなの。普通のバッテリーのような感じですね。

2

↓そしてここが重要。コードを赤い丸のようにひっかけてください。

3

↓カメラのバッテリーのとこ。コードを通すためのゴムっぽいものがあるんでそこを開いておきます。

4

上の画像のようにひっかけないと、バッテリーの蓋が閉まりません。蓋が閉まらないとバッテリーとして認識されないので注意してください。

↓そしたらバッテリーを装着してコードを外に出してください。

6

↓そしたらしっかり閉まってくれます。

7

ここまでくればバッチリです。
ちゃんと動いてくれます。

撮影が家中心の方にはオススメです。
ただ、外で撮影することが多い方は互換バッテリーを買ったほうがいいでしょうね。

生放送をする方は必須なやつだと思いますよ!

安いやつもあるんですが、どうですかね?
そこはレビューなどをよく見て自己判断で買ってくださいね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)